本文へスキップ

さし絵ライター養成講座、気軽に始める在宅ワーク

風景画通信講座/さし絵ライター

さし絵ライター

さし絵ライター養成講座

風景画通信講座

どこまでも広がるあざやかな青い空。天から降りそそぐ陽射し。写真と見まちがえそうなほどリアルなのに、どこか優しくてなつかしい。そう、ここに広がっているのは、アニメでよく見る、あの世界。世界的アニメ映画を手がけた美術家、増山修先生が描いたものです。

増山先生の手にかかれば、学校の図工や美術で「私には才能がない」と諦めた方でも驚くほどの短期間でこんな素敵な風景が描けるようになります。

さあ、あなたも「学校では教えてくれない風景スケッチの法則・風景画通信講座」を受講して、世界に一枚しかない素敵な風景を描いてみましょう。


「本当に初心者でも描けるの?」と心配のあなた、ご安心ください。増山先生はアニメの背景美術を描くかたわら、その職人技術を応用した一般向けの風景スケッチ教室を開かれていて、初心者に教えるポイントを熟知していらっしゃいます。その最たるものが、「パターン化」。これは、雲や草木などのアイテムを描く際、筆を入れる順番や筆の使い方を法則化し、初めてでもすぐに空や雲などがそれっぽく描けてしまうというすごい技法です。講座では、レッスンの効果を最大限に高めるよう計算された教材セットが組まれ、それにもとづいたカリキュラムが用意されています。


【講師プロフィール】
増山修先生

1974年生まれ。長崎県出身。
1999年スタジオジブリ入社。

宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」などのアニメーション背景美術を担当。他にも細田守監督作品「時をかける少女」(美術監督補佐)、山本二三監督作品「ミヨリの森」(美術監督)、神山賢治監督作品「東のエデン」(美術設定)など多数の話題作に参加。
2009年に独立し、スタジオ「インスパイアード」設立。2010年NHK教育テレビ・趣味工房シリーズあなたもアーティスト「誰でも描ける風景スケッチ9つのコツ〜アニメ作品のテクニックに学ぶ〜」に講師として出演。

スクール名 日本フローラルアート 
標準受講期間 標準6ヶ月
(無料延長可能)
添削有無・回数 あり  /  5回
受講料 【入学金】 0円    【受講料】 36,800円    【その他】 0円
送付物 -



がくぶん さし絵ライター養成講座


あなたの”好き”を生かそう!イラストよりも手軽に始められる「さし絵」なら、楽しみながらの在宅ワークも夢じゃない!

収入の目安
10cm四方のカット1点で約5千円



さし絵ライター養成講座の詳しい資料請求は




さし絵ライター 学ぶ