本文へスキップ

さし絵ライター養成講座、気軽に始める在宅ワーク

さし絵ライターの求職/さし絵ライター

さし絵ライター

さし絵ライター養成講座

さし絵ライターの求職

さし絵ライターとして仕事を取ることは、それほど簡単なことではありません。

まずは、SOHOや在宅勤務をサポートするサイトや企業も多いですので、そういったエージェントにまずは登録しておいて、仕事があれば随時申し込んでいくやり方が無難だったりします。

同じような応募者は非常に多く、なかなか仕事を受けられないかもしれませんが、採用されるまでに制作するイラストやアピールの営業も、さし絵ライターの仕事の1つと考えたいです。

始めはほとんど仕事がないことを覚悟します。出版社や広告代理店などに、直接自分の作品を売り込みにいっても構いませんが、よほどインパクトのあるものでない限りは望みは薄いです。

大手であるほど、実績のない人間との仕事をしづらいでしょう。まずは小さくても良いので実績を積み上げることから始めます。個人的なおすすめはローカルなフリーペーパーや地元のミニコミ誌を編集している所に連絡して自分の作品を無料で使ってもらうことです。

厳しい予算の中でやりくりしているため、ある程度のクオリティがあり、無料であれば、すぐに採用される可能性が高いです。実績が多くなれば、価格交渉もしやすくなり、自然に作品の単価も上がっていきます。

始めは無料、次第に1,000〜2,000円となり、5〜10cmカットで3,000円に上がります。A5サイズ程度の大きさでも3,000〜5,000円の単価が一般的です。


さし絵ライター養成講座の詳しい資料請求はこちらから 




さし絵ライター 学ぶ