本文へスキップ

さし絵ライター養成講座、気軽に始める在宅ワーク

さし絵ライターの仕事/さし絵ライター

さし絵ライター

さし絵ライター養成講座

さし絵ライターの仕事

さし絵ライターの仕事の仕方としては、本や雑誌に掲載される「カット画」をメインに、出版社から依頼を受けて制作するというのが一般的な仕事の仕方です。。

広告に使われるイメージやフリーペーパーの中のイラストなども同じく、ワンポイントで使われる絵を描く仕事が挿絵ライターです。

美術系大学や専門学校を卒業した人だけでなく、専門的な教育を受けていない人に対しても広く門戸が開かれてるので、絵に自信のある方には人気が高まっています。

描いた作品は郵送で納品できますし、最近はイラストレーターなどのパソコンソフトで作品を描かれる方がほとんどですので、メールに添付したり、サーバーにアップするだけでもOKです。

人気の高い仕事であるがゆえに、自分の作品が使われるようになるまでが意外と大変で、収入を得るまでは時間を要します。その分、仕事を得たあとは依頼主がリピーターとなる可能性もあり、その後はパソコン1台で仕事が完結することから、副業としても人気の高い仕事になりました。


さし絵ライター養成講座の詳しい資料請求はこちらから 




さし絵ライター 学ぶ